様々な家事の負担を削減しよう

>

短時間で料理を作りたい

耐熱容器を購入しよう

好きな野菜を食べやすい大きさにカットして、電子レンジで加熱するだけで蒸し野菜やナムルが完成します。
モヤシだったら切る必要もなく、洗うだけで良いので手間を削減できますね。
またうどんやパスタも作れるので、電子レンジだけでもかなりのレパートリーがあります。
そのためには耐熱容器が必要なので、購入しておきましょう。

耐熱でない容器を電子レンジで加熱すると容器が破損したり、出火したりする危険性があります。
必ず、耐熱であることを確認してから使ってください。
電子レンジを使っている時は放置して良いので、他の料理をもう1品作っても良いですね。
また火を使った時に比べて失敗のリスクが少なく、短時間で料理が完成する面もメリットです。

下処理を済ませておこう

料理を作る時は野菜の皮を剥いて、食べやすい大きさにカットしなければいけません。
それが面倒で、たくさんの野菜を使う場合は時間が掛かっていたと思います。
そこで、前もって下処理を済ませておくのが良い方法です。
ただ下処理をした野菜を冷蔵庫の野菜室に入れておくと鮮度が失われたり、栄養が逃げたりするので、冷凍庫で保存してください。

時間がある時に下処理を済ませることで、必要な時にすぐ取り出せます。
そのまま、フライパンや鍋に入れて料理を進めてください。
この時は、密閉できる袋に入れると良いでしょう。
すると冷凍庫の中で、縦にして保存できます。
大きな容器だとスペースを取って、他のものが入らなくなるので気を付けてください。


この記事をシェアする